自動車税納税証明書の事や、名義変更の事

書類が必要!

自動車の買取をして貰う時には書類が必要になります。どんな書類が必要になるのかというと、車検証や、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書や、リサイクル券等です。

 

この中の車検証や、自賠責保険証明書や、リサイクル券に関しては車検証と一緒に自動車の中に入れているケースが多いかもしれません。ただ、この中で、自動車の中に入れ忘れてしまう物があります。それが、自動車税納税通知書なのです。なぜ、忘れてしまうのかというと、車検証の登録住所に送られて来るからです。

 

自動車税は納めなければならない物です。もし通知書を紛失した場合や、納付期限が切れた場合は、自動車税管理事務所で発行をして貰わなければならないでしょう。

 

この自動車税納税証明書なのですけれども、もしこの書類が無ければどうなってしまうのでしょうか。無いと、自動車の買取をして貰う事が出来無いのです。だからこそ、必要になって来るのです。自動車の手続きに関して、例えば名義変更等がありますよね。こういった物は運輸支局へ行けば良いのです。
MINI 買取

 

ただ、この自動車税納税証明書についてですが再発行をしたいと思ったのならば、委任状を書いて、自動車買取専門店に代行をして貰う事も可能です。

 

もちろん、代行をして貰わなければならないので、費用がかかってしまうのですけれども、もし、仕事が忙しくてなかなか行けないという方でしたら、買取店に任せるのも良いでしょう。そこは、業者さんときちんと相談をしなければならないと思います。きちんとしましょう。